たぬちゃんの怠惰な日常

老後逃げ切り生活をめざしつつジョジョも好き

本サイトには商品プロモーションが含まれています

キン肉マン(週プレ掲載)、新作アニメもそろそろ。サチコ(Google SearchConsole)アクセス解析

※この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

 

キン肉マンについて知りたい方は「キン肉マン」だけ見てね!

 

 

キン肉マン

 さて、アニメ放送40周年を迎えてまだまだ大人気のキン肉マン。

わたしも大好きでした。

マンガもアニメも両方見たのはめずらしいです。

それだけおもしろかったんですね(父の野球観戦を逃れただけかも)。

 

キン肉マンとは。

「超人」と呼ばれる者たちがプロレスをするマンガ。ざっくり。

 

連載が続いているのは知っていましたが、なんと週刊プレイボーイで連載とのこと。

マンガの雑誌じゃないのですね。

40~50代男性に絞って売る尖った戦略に出たのか。

もしくはプレイボーイを買ってもらうためにキン肉マンを誘致したのか。

どっちだろう。

 

さてさて、あらためてキン肉マンの原作を見てみると。

うまい。

 

子どものころはおもしろいだけの印象でしたが、自分が筋肉を描くようになってうまさが分かりました。

まず、ブレがない。

体幹がつねにしっかりしている感じ。

北斗の拳は筋肉を実写に近くするため線が多く、少年たちにはちょっと見にくい感じはありました。

キン肉マンは見にくい線を減らしてデフォルメしながらも主線がしっかり形をとらえており、安定感があります。

 

マスクや髪型、衣装、つのまたは穴!などで個人識別もしやすくしています。

 

さらに絶妙なギャグ。

そして友情が描かれていて感動もあります。

 

つまり、マンガの中のマンガですね。

 

ジョジョの奇妙な冒険原作者の荒木飛呂彦がゆでたまごは天才だ!と言っていた理由が分かりました。

 

なお、ゆでたまご先生は2人ユニットです。

 

そしてキン肉マンの新たなアニメが2024年に開始!

kin29man-anime.com

キン肉マンの声優は宮野真守。

そんなに違和感なかったですが、どうでしょう。

前キン肉マンの神谷明氏はお父さんのキン肉真弓を担当。

何月何日からかはまだ書いていませんでした。

 

残念ながら「超キン肉マン展」は終了したようです。

 

↓わたしの好きな超人を知りたい方はこちら

pompomtanupi.hatenablog.com

 

【PR】

 

アクセス解析

 最近、Googleの検索パフォーマンスが上がったよ!というブロガーさんたちがたくさんいらっしゃいまして。

・・・いいなー(けっこう素直)。

 

そういや、自分はどうかと久しぶりに見てみました。

3か月間のグラフです。

 

Google Search Console 検索パフォーマンスより(2024.01.29)

使ってない方は水色の線を見てください。

Google検索してクリックされた数です。

 

(;゚Д゚)

 

徐々に落ちてるww

これがダイエットなら成功だが。

 

はてなブログアクセス解析より(2024.01.29)

はてなブログのアクセス解析です。

実は最初のころはGoogle検索が多かったのですよ。

これは・・・友達が増えたってことで、よいことかな?

現実世界では基本ボッチですので。

 

意外にもYahoo!からも来れられることがある様子。

見られる記事はGoogleと似てますが、少し傾向が違う気がします。

具体的には分からないけど。

 

マニアックな記事を書いている自覚はありますが、もうちょっと検索されたいw

(Googleアドセンスはやってないけど)

 

ということで、Googleの「急上昇ワード」よりテーマを探してみることにしました。

ええ!

公表してましたが、節操はありませんよッ!( ー`дー´)キリッ

 

で、今日は「キン肉マン 週プレ」をキーワードに書いてみました。

どれだけ効果あるでしょうね?

 

サチコ:Google Search Consoleの略。

 

ではではご覧いただきありがとうございました。

 

引用:キン肉マンより

このまんがで吉野家の牛丼を知りました。

いまだに吉野家、行ったことないです(;・∀・)